オビラメの会

南限のイトウはいま

尻別川の自然と人

目標はイトウ再導入

地域社会との協働

イトウのリリース方法

ご支援ください


ニューズレター閲覧

オビラメ勉強会

サイトマップ

ホーム

イトウって、どんなお魚なんですか?
【上級編】

小学校のみなさんは、まずこちらをどうぞ → イトウってどんなお魚なんですか? きそ編


絶滅の危機に瀕しています

イトウの主な生息地と尻別川

 環境庁(現・環境省)は1991年にまとめた「動物版レッドデータブック」でイトウを「危急種」に指定しました。その後改訂が行われ、1999年の「汽水・淡水魚類に関する新しいレッドリスト」では、イトウは「絶滅危惧IB」に指定されています。また水産庁の「野生生物基礎資料」(94-96年)はイトウを「希少種」に、「北海道レッドデータブック(北海道の希少野生生物リスト)」 (2001年)は「絶滅危機種/絶滅の危機に直面している種または亜種 」と判定しました。ただし保護のための対策はほとんどされておらず、ごく一部で捕獲規制などが行われているに過ぎません。国際自然保護連合(IUCN)は2006年版レッドリストにイトウを初めて掲載しました。ランクは「絶滅の危険が極めて高い」(CR)です。


行政も動き出しました

 上記レッドリストに基づき、北海道庁は新しい希少種保護条例の策定に乗り出しました。「オビラメの会」は2000年11月6日、当局に対して意見書を提出しました。詳細はこちら


こんな魚です

イトウの形態と生態
 長澤和也・鳥澤雅編、北海道立水産試験場研究員著「漁業生物図鑑 北のさかなたち」(1991年、北日本海洋センター)42-44pより、著作権者(北海道立中央水産試験場企画情報室長)のご許可を受け、抜粋させていただきました。

尻別川釣士のイトウ雑学
 草島清作「オビラメの会」代表が初めて明かす、長年の経験に基づいた「イトウ雑学」です。当会の名称の秘密も。

川村洋司講演録「世界の、日本の、そして尻別川のイトウ」(2012年1月21日、倶知安風土館講座から)

江戸謙顕講演録「尻別イトウ個体群復元計画 生態研究で道すじが見えてきた」

イトウに関する文献リスト

……more