オビラメの会

南限のイトウはいま

尻別川の自然と人

目標はイトウ再導入

地域社会との協働

イトウのリリース方法

ご支援ください


ニューズレター閲覧

オビラメ勉強会

サイトマップ

ホーム

南限のイトウ保護にご協力下さい


オビラメの会
撮影 鈴木芳房

誓詞

私たちは尻別川が/尻別川に生息するイトウをはじめ/

全ての水棲生物が嘗てそうであったように/

豊饒しダイナミズムいっぱいの川に戻る事を願い/

そのために河や林も森も山も/

少しでも自然に帰るように切望し/同時に過去を慈しみ/

釣りし来し方を/悔い改める勇気をもって/

行動することを誓います


尻別川の未来を考える オビラメの会とは?

 北海道・胆振地方から後志地方にかけてゆるやかに流れる尻別川は、「幻の魚」イトウの生息南限です。これまで数多の「イトウ士」たちがこの魚に挑み、1メートル超級の大物が剛竿を満月に引き絞ってきました。しかし急激な環境破壊と乱獲のため、現在では尻別川のイトウは絶滅寸前といっても過言ではありません。「尻別川の未来を考える オビラメの会」(会長・草島清作)は、そんな危機的状態にある「尻別イトウ」を何とか救えないかと、流域のイトウ士たちと研究者たちが結成したNGOです。オビラメとは、地元の釣り師たちが尻別川のイトウを呼ぶときの名前で、アイヌ語に由来すると言い伝えられています。


ご入会の方法

オビラメの会は、会費と助成金などを財源に活動しています。みなさまの温かいご支援をどうぞよろしくお願いします。

「オビラメの会」はいつも新入会を歓迎します。年会費は2000円です。郵便局備え付けの振り込み用紙に住所、氏名、電話番号を明記のうえ、「入会希望」とお書き添え下さい(送金手数料はご負担下さい)。会員期間はお振り込みいただいた日から年度末(毎年5月末)までです。お振り込み後、おおむね1カ月以内にニュースレター、特製リーフレットをお届けします。

年会費・ご支援金の振込先
年会費2000円(1口)
郵便振替 02720-9-11016
加入者名「オビラメの会」


リーフレット リーフレット
 「尻別川の未来を考える オビラメの会」の目的や尻別川のイトウ個体群について解説したリーフレットを用意しています。会合などでまとまった数を配布いただける場合は、10部単位で無料でお届けします。オビラメの会事務局(電子メール)までお気軽にお申し越し下さい。

オビラメの会が取り組んでいるイトウ保護活動
オビラメの会の規約
オビラメの会のこれまでの活動
「オビラメの会」誕生前夜
「連帯する尻別人たち」
「伝説のイトウ釣り師が語る尻別川の未来」
オビラメ勉強会のご案内