オビラメの会

南限のイトウはいま

尻別川の自然と人

目標はイトウ再導入

地域社会との協働

イトウのリリース方法

ご支援ください


ニューズレター閲覧

オビラメ勉強会

サイトマップ

ホーム

「イトウ再導入河川=倶登山川の落差工改修工事について」

 この勉強会は終了しました。多数のご参加をありがとうございました。


 「尻別川の未来を考えるオビラメの会」(事務局=ニセコ町)は、絶滅危惧種イトウ(サケ科)尻別川個体群を復元するために活動を続けています。イトウの世代交代の妨げとなっている落差工の改修工事が、地域のみなさまや行政機関との協働によってスタートしました。今後の取り組みや課題について議論を深めます。多数のご参加をお待ちしています!

[日時] 2008年1月19日(土曜) 13:30〜16:00(開場13:00)
[会場] ニセコ町民センター
    (虻田郡ニセコ町富士見、詳しい地図
[参加費] 無料
[申し込み] 不要
[主催] 尻別川の未来を考えるオビラメの会
[問い合わせ先] 同会事務局 tel&fax 0136-44-2472 電子メール

 地域や行政機関との協働について

 イトウ再導入河川=倶登山川の落差工改修工事について(オビラメニューズレター28号、29号)


オビラメ勉強会のご案内