オビラメの会

南限のイトウはいま

尻別川の自然と人

目標はイトウ再導入

地域社会との協働

イトウのリリース方法

ご支援ください


ニューズレター閲覧

オビラメ勉強会

サイトマップ

ホーム

オビラメ勉強会のご案内
【オビラメ勉強会のスケジュール】
開会日時
テーマ
会場
2015年 連続出前講座「巨大淡水魚イトウが紡ぐ流域の絆」 流域各地
2014年1月19日 パネル展&パネルディスカッション「幻の巨大淡水魚イトウ──北海道・尻別川からのメッセージ」(東京会場) 新宿御苑インフォメーションセンター
2013年10月12日 パネル展&パネルディスカッション「幻の巨大淡水魚イトウ──北海道・尻別川からのメッセージ」(ニセコ会場)
ニセコ町民センター
2012年10月28日 オビラメ・シンポジウム(主催:倶知安風土館、共催:後志地域生物多様性協議会、オビラメの会) 倶知安風土館
2012年3月17日 倶知安風土館講座「オビラメ学」(全4回)
第4回「尻別イトウと地域文化」
ゲスト 草島清作さん
倶知安風土館
2012年2月18日 倶知安風土館講座「オビラメ学」(全4回)
第3回「尻別イトウの保護」
講師 オビラメの会
倶知安風土館
2012年1月21日 倶知安風土館講座「オビラメ学」(全4回)
第2回「世界・北海道・尻別川のイトウ」
講師 川村洋司さん
倶知安風土館
2011年12月18日 倶知安風土館講座「オビラメ学」(全4回)
第1回「河川環境とサケ科魚類」
講師 有賀望さん
倶知安風土館
2011年6月26日 イトウ保護活動報告会「みんなで守った! 尻別イトウ」 倶知安風土館
2011年4月24日 倶知安風土館講座「世界のイトウ、北海道のイトウ、尻別川のイトウ 倶知安風土館
2011年3月28日 オビラメの会ミニシンポジウム in 札幌「20年ぶりに遡上確認! 幻の魚イトウの尻別川での自然繁殖」 札幌市男女共同参画センター
2011年2月5日 20年ぶりに遡上確認! 幻の魚イトウの尻別川での自然繁殖 倶知安風土館
2010年10月31日 尻別イトウをどう守る? ニセコ町を舞台に オビラメの会事務局
2010年6月27日 アースデイ『イトウを守る、川と魚を取り巻く未来』レクチャー&交流会
札幌市立札幌大通高校
2010年6月5日 尻別イトウ保護のためになすべきことは? ニセコ町民センター
2010年1月23日 2010新春オビラメ勉強会
報告者 大光明宏武さん(オビラメの会)、阿部このみさん(北海道工業大学)
ニセコ町民センター
2009年9月12日 ぼくら、尻別イトウのレスキュー隊
講師 市村政樹さん、川村洋司さん
札幌市豊平川さけ科学館
2009年6月27日 サケ科の魚が暮らせる川
講師 永山滋也さん
ニセコ町民センター
2009年3月21日 イトウ再導入支流はいづこ ニセコ町民センター
2009年2月8日 オビラメの会ミニシンポジウム ニセコ町民センター
2008年9月16日 蘭越高校で「イトウ講演会」 北海道蘭越高校

2008年6月21日

イトウ保護連絡協議会2008リレーフォーラムChapter2「尻別川のイトウ保護政策を考える」、エクスカーション「イトウ再導入のための稚魚放流会」 ニセコ町民センター(フォーラム)
倶知安町尻別川富士見橋集合(エクスカーション)
2008年6月21日 ニセコ町立近藤小学校で「イトウ授業」 ニセコ町立近藤小学校
2008年1月19日 イトウ再導入河川の落差工魚道工事 ニセコ町民センター
2007年12月7日 尻別川イトウ保護のいま オビラメシンポジウムin札幌2007 北海道環境サポートセンター
2007年9月24日 オビラメ放流見学会  
2007年5月13日 オビラメ採卵作業/健康診断見学会 オビラメ飼育池
2007年1月20日 イトウすむ尻別川の生態系を支える河畔林 ニセコ町民センター
2006年12月7日 オビラメミニフォーラムin札幌 北海道環境サポートセンター
2006年9月5日 「絶滅が危惧される魚類の保全とダム撤去ーカリフォルニア州の環境対策」(柳井清治)「オビラメの会はなぜ尻別イトウにこだわるのか」(オビラメの会) 北海道工業大学芦原ニセコ山荘(ニセコ町字曽我598)
2006年6月24日 イトウ再導入河川での落差工改修について ニセコ町民センター
2006年3月4日 イトウ復活大会議

ニセコ町民センター

2005年10月20日 オビラメ報告会 in さっぽろ
「再導入イトウたちのゆくえを追う」
北海道環境サポートセンター
2005年6月25日 イトウ稚魚飼育研究発表会
出演と発表=倶知安町立東小学校/ニセコ町立宮田小学校/同近藤小学校
ニセコ町民センター
2005年6月10日 ワイルド・サーモン・センターと交流会  
2005年5月5日 イトウ採卵作業小学生見学会  

テーマ名をクリックすると告知記事やリポート記事にジャンプします。
2004年以前のオビラメ勉強会についてはこちら



2000年11月8日、第1回オビラメ勉強会の模様(ニセコ町公民館)

「オビラメの会」は、尻別川のイトウ保護のために小さな勉強会を開いています。イトウ保護の重要性をただ叫んでいるだけでは、事態はなかなか好転しません。会として具体的に何を、どんなふうに実行すべきなのか、絞り込んでいく必要があるのですが、そのために必要な情報(例えば希少種保護の法令、河川行政の仕組み、イトウの生態研究などについて)を会員同士広く共有することがいま、求められているからです。

 いずれも入場は無料、どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせのうえ、どうぞお越し下さい。

お問い合わせは
オビラメの会事務局・吉岡俊彦(電話とファクス0136-44-2472)