オビラメの会

南限のイトウはいま

尻別川の自然と人

目標はイトウ再導入

地域社会との協働

イトウのリリース方法

ご支援ください


ニューズレター閲覧

オビラメ勉強会

サイトマップ

ホーム

オビラメの会ミニシンポジウムのご案内

シンポジウムの様子

このシンポジウムは終了しました。ご参加のみなさま、ありがとうございました。この模様はオビラメの会ニューズレター31号でご報告しています。こちらをどうぞ。

【日時】2009年2月8日(日曜)午後1時〜3時(予定)
【会場】ニセコ町民センター(ニセコ町富士見)地図
【入場料】無料(申込不要です。直接会場にお越し下さい)
【主催】尻別川の未来を考えるオビラメの会
【お問い合わせ】オビラメの会事務局 電話0136-44-2472、電子メール
【プログラム】
報告「倶登山川における放流イトウの追跡調査結果」大光明宏武(オビラメの会、酪農学園大学)
意見交換「イトウのための落差工対策」


イトウ再導入河川探索会&
倶登山川2号落差工魚道付設工事見学会のご案内(エクスカーション)

終了しました。リポートはこちら

【集合時間】2009年2月7日(土曜)午前9時
【集合場所】オビラメの会事務局(ニセコ町富士見65、電話0136-44-2472)
 参加を希望される方は事前にオビラメの会事務局までご一報下さい。雪中行となります。防寒装備をご用意下さい。

オビラメ勉強会