オビラメの会

南限のイトウはいま

尻別川の自然と人

目標はイトウ再導入

地域社会との協働

イトウのリリース方法

ご支援ください


ニューズレター閲覧

オビラメ勉強会

サイトマップ

ホーム


in ENGLISH

オビラメの会チャンネルオビラメの会チャンネルをお楽しみください。


【2017.5.9】「有島ポンド」でイトウ人工採卵見学会を開きます。2017年5月20日(土曜)午前10時スタート。お見逃しなく!

【2016.11.11】事務局住所と連絡先を変更しました(下記)。

【2016.06.21】オビラメの会ニューズレター最新号を公開しました。

おめでとう設立20年記念号/9900粒の人工採卵に成功/5シーズン連続の快挙!再導入イトウの自然産卵を確認/「有島ポンド」第2期工事へ/イラストレーション「尻別川固有の遺伝子を引き継ぐイトウたち」/大石剛司「ミッション・コンプリート! 見まもり隊活動日誌から」/2016年通常総会のご案内/そのほか

【2015.12.16】当会の「絶滅危惧種イトウ(サケ科)北海道尻別川個体群の復元活動」が、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟による『プロジェクト未来遺産2015』に登録されました。


でか北海道・尻別川の巨大なイトウを、釣り師たちは畏敬の念を込めて「オビラメ」と呼びます。(撮影・鈴木芳房)

尻別川の未来を考えるオビラメの会
尻別川の未来を考えるオビラメの会は、北海道尻別川に生息する「南限のイトウ」保護に取り組むNGOです。

尻別川の未来を考えるオビラメの会

会長 草島清作

事務局(川村洋司方)
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ315-198
郵便番号 048-1511
TEL 090 8279 8605
電子メール

ご支援をありがとうございます

オビラメのリンク集

オビラメの会を季刊「釣道楽」で読む